老健施設の医師求人サイト

TOP >> 施設別の求人事情 >> 有料老人ホームの医師募集なら

有料老人ホームの医師募集なら

有料老人ホームとは常時1人以上の老人が入所し、生活サービスの提供を目的とした施設のことで、かつ老人福祉施設ではないものを指します。老人には65歳以上の高齢者が含まれています。民間企業が経営していることが多く、料金設定も様々、サービス内容も様々です。また、この有料老人ホームは「介護付き」や「住宅型」「健康型」」などの3タイプに分類されます。民間企業が運営することが多いことから分かるように、給料面ではかなり優遇されることが多いようですね。その理由は有料老人ホームもなるべく安価で提供したい反面、きちんとした医療行為を入居者に約束する為、医師不足の中必死に医師を探しているからです。

この有料老人ホームでの医師募集で注目すべきポイントとしては、まずどのような種類の有料老人ホームなのかを把握して転職するのがポイントです。有料老人ホームの中でも介護付き老人ホームという種類の有料老人ホームではスタッフが介護サービスを提供してくれるホームです。住宅型有料老人ホームでは介護が必要になった場合に訪問看護などの外部介護サービスを利用するホームです。健康型有料老人ホームでは介護が必要となった場合には契約解除で退去しなければなりません。つまり、医師が転職先として有料老人ホームに努める場合は介護付き老人ホームとなります。その介護付有料老人ホームの中でも様々な種類があり、様々な介護内容を提供しています。その内容をしっかりと把握し、医師としてどの程度まで患者とかかわり合うことができるのかを把握する必要があります。

また、施設で勤務することは病院と違い、科目は制限できません。例えば、ある患者が目に違和感を訴えた場合は、目の診察をします。腹が痛い、風邪を引いた、腰が痛いなど、外科内科関係なくある程度まで診療する必要があります。もちろん、あまりに重症になれば病院をきちんと受診するようにサポートをするのですが、入居者をすべて病院送りにするわけにはいきません。時には老人だからこその長い話にも付き合わされることもあるでしょう。

このような有料老人ホームへの転職を希望する場合、一番のメリットは多岐に渡る医療知識が身に着けられるという点です。但し民間企業が運営していることも多く、転職時の手続きなどが病院と異なることも考えられます。転職時の手続きなどもきちんと説明してくれ、しっかりとサポートをしてくれる転職エージェントを利用するとスムーズに転職手続きも進むでしょう。

>>老健施設への転職に強い「医師求人サイト」ランキングをTOPページでcheck<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 老健施設の医師求人サイト All Rights Reserved.